めまいの原因と対処

2021年06月20日

【めまいの原因】

当院には、めまいの方が多く来院されます。

 

めまいは、肩こりの延長です。

 

と聞くと驚かれる方もいるかもしれません。

 

来院される方のほとんどが肩こりを自覚症状として持っています。

 

 

めまいを肩こりと言ってしまうとかなり大雑把な表現になるので、もう少し厳密にいうと

”めまいは、首の異常で頸椎の6番(首の下部)がゆがむ“

ことで起こります。

頸椎6番という椎骨は、腕の疲労に大きく影響されます。

保育士さん(だっこをする)などよく腕を使う職業の方にめまいが多いのはこのためです。

 

頸椎は、目(頸椎2番)、鼻(頸椎3番)、口、顎(頸椎4番)、耳(頸椎6番)と関係しており、肩こり首こりをこじらすことで、頭痛、目の奥が痛い、アレルギー性鼻炎、顎関節症、歯が浮く、めまい、耳鳴り、突発性難聴、耳閉感、動悸、胸の痛み、息がしにくいなどの症状が出ます。

頸椎のゆがんだ場所によって、人によっては頭痛、人によっては耳鳴り、人によってはめまいになるということです。

 

 

 

【めまいの対処】

整体を受けられるのが良いと思います。

 

触ってみると左か右の頸椎の6番2側(6番の高さの左右の筋肉が盛り上がっている部分)が後ろに飛び出しているように感じることが多いので、当院の整体では頸椎6番のズレを整えます。

 

私達の行う二宮整体は、頸椎6番のズレを調整する場合には「下肢を触った骨盤調整」と「上肢の調整」を行います。

整体は、患部を観察した上で遠隔的に調整します。

 

めまいの対処は簡単に言うと 

”骨盤のゆがみを整えて、腕の疲労を取りることで頚椎6番を調整することです。“

 

以下を参考にしてください。

一人でできる ~めまいに良いセルフ整体~

 

 

人に施術をする場合のやり方 ~腕の疲労を取る~

 

 

 

 

 

【まとめ】

頸椎6番のゆがみでめまいが起こるので、首肩が凝らないように気を付ける

 

めまいを予防するために日頃から、腕の疲労を残さないようにすること

 

このようなことを心がけていただくと良いです。

お問い合わせ

内観
カウンセリング
外観

予約優先制!まずはお問い合わせください

電話で問い合わせ:06-6718-5537    LINE予約・問い合わせ

受付時間・アクセス

受付時間
【住所】
〒532-0012
大阪府大阪市淀川区木川東1丁目10−32
シャトーセレニティー102
【アクセス】
西中島南方駅より徒歩10分