腰部脊柱管狭窄症の整体

2024年02月12日

昨日2月11日(日)、二宮整体アカデミー応用セミナーに参加してきました。

簡単にですが、内容をまとめてみました。

 

 

「腰部脊柱管狭窄症」

はじめの話
「局所的ではなく全身をみて、整体をすることが大切」
高校生の男の子が右の膝が痛い
やせ型、右肩がガクッと大きく下がっている
触ると、右頚上(C1,C2)右鎖骨窩が悪い
イースポーツ(テレビゲーム)でずっと画面を見ていて、目の疲れから、右後頭骨が下がって、それが一番大きな異常
3回で症状良くなったが、ほとんど膝は触っていない
右上半身の状態を整えたら、右肩が上がってきて、よく眠れるようになったとのこと

腰部脊柱管狭窄症
加齢による腰部の椎骨椎間板、王将靱帯などの機能低下、脊柱間が狭まりその中を通っている神経が圧迫される。腰椎4番・5番に好発する。間欠性跛行(歩行と休憩を繰り返す)

L1:腰の痛み、L3:動けない、L5:腰の痛み、下肢の異常

【調整】
L1、L4、L5
L5は、一側もみること。L5があればL2もみて「打撲(古い大怪我)」があれば打ち身抜きの調整をすること
→冬は、「打撲」が出やすい。「打撲」は非常に少ない(100人に1人くらい)が、「打撲」により下痢や腹膜炎などの胃腸障害や蓄膿を引き起こしている場合もある。
「一番寒い、最も症状のひどい日にいらっしゃい(その日に一発で調整します)」by野口晴哉
何回もするのではなく、1発で変えてゆくようなイメージを持つと良い
打ち身抜きの後は、24時間は風呂に入らない・過敏が出ることがある旨を前もって説明しておくこと

【施術】
a,観察 → b,施術 → c,観察

a,観察
Th8、L1、L4、L5

b,施術
まず状態を見て、左の骨盤を締める、もしくは左を締めて右を上げる
その上で

①足首
位置が高すぎる場合が多いので、なるべく低く構えること

②膝窩(真ん中:生殖器、下:消化器、内:泌尿器)

③内股(大腿内側)

④鼠径部(L1内←→L5外)

⑤側腹

⑥仙腸関節(S4-3)精気付け、もしくは母指で押圧

⑦打ち身抜き(「打撲」がある場合のみ)

c,再び観察

 

2024年02月6日

皆さん、こんにちは。
桜整体スクールの高瀬です。

 

今日のテーマは、
「声なき声を聴く」
ということでお話してゆきます。

一般的には
整骨院・整体院 = お身体の痛みを取るところ
というイメージではないでしょうか。

なので、患者さん(お客さん)は、
「〇〇が痛くて」
というように訴えられる方がほとんどだと思いますが、
それだけを鵜吞みにしてはいけない!
→言っていないけど、実は解消したいこと・他のお悩みがある!
って話です。

皆さんは、こんな経験ないですか。
患者さんの痛みは取れたのに、満足(感謝)してくれている印象がない
そのうち来院もされなくなくなった
痛みは取れても喜んでもらえないのは、なぜ?
みたいな

私達施術者は、
「患者さんが話していることが悩みのすべてではない」
ということを知ることが第一歩です。

先月も有難い口コミをいただきました。
①「朝の目覚めが良くなった」
②「眠れなかった私も今では爆睡しています」
など
もちろん普通に体の痛みを訴えて来院された方々です。

①主訴は、肩こりで来院されて2回目の来院で
「月曜の目覚めがすごく良くて、仕事も集中できました!」
→左骨盤を締めています

②主訴は、右目の奥の痛みで来院されて5回目で
「今までは、目覚ましをかけなくても勝手に目を覚ましてしまっていました(本当はもっとゆっくり寝ていたい)。最近は、目覚ましをかけなくて休日の時は目が覚めなくなり、寝ることで疲れが取れるようになりました。」
→右の後頭骨を上げています

では、どうやったらできるようになるのか!?

・骨盤・後頭骨と自律神経の関係を少し勉強する
・手で触って分かる(施術者・患者さん共に手応えを感じる)
・目で見て分かる

【交感神経の機能が下がっている状態】
やる気と集中力の低下を起こす
症状:朝起きれなくて、日中にだるく(しんどく)なって、眠くなりやすい
見た目:身体は丸く(ふくよか)、骨盤の幅が広い

【副交感神経の機能が下がっている状態】
眠りが浅い、免疫力の低下
症状:不眠(目つきが悪い、夜間覚醒)、リラックスできない
見た目:身体は角ばっている(細い)、骨盤の幅が狭い
もちろん、完全に二つに はっきりと分かれる訳ではなく混在していることも多いです

可能であれば、このYouTubeの冒頭のお話(冒頭の10分程です)を何回も聞いてください!
Q,「身体を根本的に調整する」とは?
A,整体で「自力で治せる身体」を作ること!
https://youtu.be/BIMThrB6Fow

上記のことを理解した上で、いろいろな方をみてゆくと、
「この人は、左の骨盤が開いて、お身体が重くなる・しんどくなるタイプだな」
「この方は過労寝不足で、右腰が下がって自分で回復できない状態になりやすいな」
などと、患者さんから言われなくても気付けるようになります。

その方のお悩みを話してくれなくても、施術者が先に分かっていてあげたら良くないですか!?
また、ご質問や不明なことは、YouTubeのコメント欄や公式LINEからどうぞ。
最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

ぎっくり腰の施術

2024年01月9日

皆さん、こんにちは。
今年も一年、整体を通じて「感動を伝える」ということをコンセプトに、 毎日、楽しく整体をしてゆきたいと思っています。
 
今年も一年間、元気でがんばってゆきましょう。
今日は、初診でぎっくり腰の患者様が来られました。
施術後は、
「前にかがめるようになった」
とか
「立っている感じが全然違う(良い)」
と、とても喜んでいただきました。
 
治療者の皆さんは、ぎっくり腰の施術は得意ですか?
施術者歴の浅い方は、ついつい痛みを訴えている腰を揉んでしまう傾向がありますよね。
整体では、観察 → 施術 → 観察の手順を追って、 腰はあくまで「最初と最後の観察」のために触る感覚です。
腰をゴリゴリと揉むことなく、痛みの軽減・改善ができるようになれば、上手に遠隔的に整体できています。
 
今日の患者さんの場合は、右の頸椎2番の一側(消化器・質の食べ過ぎ)、右委中穴(右膝窩の内下辺りの硬直)、右ふくらはぎが硬くなり、動きが悪くなっていました。 触っているだけなのですが、とても痛かったみたいで、バタバタと悶えておられました(笑)
異常箇所への輸気は、ひびき・痛みを感じます。腰の施術ですが、患部でないところでも多々こういう異常感を感じますので、これらに適切に手当してゆくと、腰を揉むことなく、腰の痛みを軽減・改善させることができるようになります。
経験を積まれると、こういう感覚が分かってきます。 痛みを訴えられている方はお身体に異常感(ひびくツボ)が多々ありますので、触ってそれを感じられる手であることが大切ですね。
 
↓ぎっくり腰施術の詳細は、「ぎっくり腰(腰痛)の整体」のYouTubeをご覧ください。↓
分からないことや質問などあれば、「YouTubeのコメント欄」や「桜鍼灸整骨院木川東の公式LINE」からご質問くださいね。

桜整体スクール動画学習コース Vol.5整体ノート 5-1「役に立つ治療者になるために Part1.治療の流れ」

2023年11月23日

少し宣伝をさせていただきます。

 

桜整体スクールでは、初心者の方でも一から整体を学べるように

・個別技術指導(実際に触って学ぶ)

・動画学習コース(オンラインで学ぶ)

を設けております。

詳しくは、こちらの「桜整体スクールのホームページ」をどうぞ。

https://peraichi.com/landing_pages/view/wknnd/

 

以下の内容は、桜整体スクールの動画学習コースVol.5「整体ノート」1~15の一番最初の部分です。(Vol.1~4は動画、Vol.5は文章になります)

 

 

 

5-1「役に立つ治療者になるために Part1.治療の流れ」

1、「治療の流れ」編

2、「初診、再診の方の問診」編

3、「予約の取り方」編

 

大きいテーマなので、回数を分けて書いていきます。

今回は、1、「治療の流れ」編

選ばれる治療者、選ばれる治療院になるにはどうしたら良いのか?

他の治療院と同じようなレベルの治療ではいけない訳です。

患者さんに「〇〇先生にお願いしたい!」と言っていただくために必要な
ことをまとめてみました。

 

 

まずやってはいけないことを2つ

・いきなり何の説明もなくマッサージなどの施術をはじめる

・世間話に終始して、もしくは無言で施術して「終わりました。お
つかれさまです。」と声をかけて終わり

二宮整体に携わる方であれば、何がまずいのかは、おそらく分かっ
ておられると思います。

患者様の状態の把握→患者様に状態を説明しこれからどのようなこ
とをするのかを説明する→再び観察し、患者様に変化があったかど
うかを一緒に確認する

施術を受けに来ている方に対して、この工程は必ず必要です。

 

 

正しい治療の流れ

1.患者様のお話をよく聞く

(ニーズの把握、今日どうしてもらいたくて、何を治してもらいた
くて治療に来たのか?)→自分でイメージできない部分があれば、

聞き直してもかまいません。

患者さんの今日のゴールをきちんと把握できれば次の工程へ進みましょう。

 

2.観察する

時間は3〜5分くらいまでで終わるようにしましょう。適切に観察し
ます。

※観察が終わったらそのまま治療に入るのではなく、自分の触った
感じを患者様に説明してあげてください。

例、ぎっくり腰が主訴の方

左の骨盤が開いて、腰椎4番(5つあるうちの下から2つ目の骨と説
明、4番って言われても患者さんは分かりません)の左が悪くなっ
ています。

腰椎4番に関連する左の薬指と3と4の指の間の足背に触られたときに強い痛みやひびく感じがあったと思います。そこがぎっくり腰を治すための大切なポイントになります。左の下肢を調整することで、左の骨盤が閉まり腰の痛みも軽減すると思いますので、そこから施術していきます。

 

 

3.整体をする

これは、

動画学習コースVol.5-2「役に立つ治療者になるために Part2. 問診編」

で、説明します。

 

4.再び観察する、日常生活の指導も行う

異常箇所や触ると痛い、ひびいた感じのあった部分は解消されまし
たか?

ぎっくり腰や肩関節周囲炎(俗にいう四十肩、五十肩)のように動
きにより痛む場合は、動作痛が改善したか?可動域が改善したか?
も確認しましょう。

異常箇所が解消されて、ツボの痛みやひびきが軽減した。→実際の
痛みも解消していることが多い。

異常箇所の反応は相変わらずあって、ツボの痛みやひびきも軽減し
なかった。→実際の痛みも変わりないことが多い。

※触った手応えで、この施術はうまくいった!とかこの施術はうま
くいかなかった。とか分かるようになることがまずファーストステ

ップです。「うまくいった!」のが続くようにどんどん腕を磨いて
ゆきましょう。

観察して動きを確認した後に、日常生活のアドバイスも入れてあげ
ると良いです。

例、ぎっくり腰になって左の腰椎4番が悪くなっていたのですが、
触った感じも異常感がなくなり良くなりました。

触った感じも痛みがひいていたのが分かったと思います。

また先ほどまでは前屈みができなかったのが、きちんとできるようになっているのでうまく改善されたと思います。

今回は少しカロリーの高いものを食べ過ぎていて(頸椎2番右1側)
骨盤が開いてしまっていたようにお見受けしますので、食べ過ぎに
少し注意していただけると今後の経過もよく、再発も予防できるの
でよいと思います。

「初心者なので、細かいところまでは分からない!」という方もお
られると思いますので、簡単な説明を一つご紹介します。

「今日は、右の上半身と左の下半身に偏った疲労やきの流れが悪い
部分がありましたので、それを調整しておきました。また頭痛(腰
痛、肩こり)が良くなったら良いですね。次回に経過を聞かせてください。」

これくらいでも何も言わないよりは、ずっと良い印象をもたれます。

自分ができることから気がけてください。

 

「患者様は、自分の身体のことが知りたい。」ということを分かる
こと

例えば肩こりの方への説明を例に出しましょう。

「肩こりというのは、僧帽筋という筋肉が硬くなることで起こります。」という説明
では合格点は取れません。

インターネットで調べたら誰でも分かるからです。「あなたの場合は、今回は右肩が前に捻れていましたので、良い位置に戻るように調整しました。

右をしたに横向きに寝ていませんか?今後は右腕を使い過ぎを見直していただいたり、寝方も気を付けて(右を下にして寝ると肩が捻じれるので右を下にして寝ない)もらえると良いと思います。」

このように、患者様は「あなたの場合は、こうです。」とか「あなたの場合はこうなっていました。」というお話を聞きたいのです。

この辺りも意識してもらえると患者様が喜ばれるので、治療の効きもうんと良くなりますよ。

 

 

5.予約を取る

次回来たらよい日をお伝えする。

整体では、「治療者が実、患者様は虚」ですので、基本的に治療者が引っ張ってゆく立場にあります。

「また痛くなったら来てください。」のように人任せではなくき
ちんと見立てて、その方にいつ来てもらいたいのかをご提示しまし
ょう。

これは、動画学習コースVol.1-3「役に立つ治療者になるために ~予約編~」(動画)で詳しく話をします。

今回は、治療の流れを説明してみました。

また治療の参考にしてもらえたら、うれしいです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

【動画学習コースを購入されている方】

何回も文章や動画を観て落とし込んでください。観て終わりではなく、学んだことを実践してみることで自分のものになってゆきます。

【動画学習コースを未購入の方】

ご興味が湧いた方は、是非一緒に学んでゆきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

↓「桜整体スクールのホームページ」は、こちらからどうぞ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/wknnd/

施術が上手くいかない などのスランプの脱却法について

2023年09月23日

施術者の皆さんは、施術がうまくいかなくなったことはありませんか?

なぜかいつものように うまくいく感じにならない。

 

具体的には、

・思ったより患者さんに喜んでもらえない

・仕事をしていて自分が楽しくない(本来の自分ではない感覚)

・いつものようにバンバン成果が出ない

・リピートにつながらない

などです。

 

このように自身がスランプに陥った時の脱却する方法は、きっと一つではないと思います。

原因もいろいろとあるでしょうから、一概に「こうしたら良い」とも言えないと思います。

 

私の場合ですが、ざっくりした表現で伝わるか分かりませんが、例えるなら

幸せ感が少ない

時に施術の不調・スランプが来る傾向にありました。

 

自分の身体がしんどい

とか

気持ちがめいって落ち込んでいる

とか

そういう時です。

 

私達は、二宮整体という「気」を扱った整体法をしています。

なので、私達自身の問題解決もやっぱり「気」がテーマなんだと思います。

今回は、「気」をテーマにスランプの抜け方についてお話をしようかと思います。

 

私は、いつもポジティブな気を持っています。

・何事もきっとうまくいく

・みんなが幸せでありますように

・身体の免疫力を信じている

 

これが自分自身の自然な状態です。

 

しかし時々、ネガティブな感情が入ったり、うまくいかないようなスパイラルに入ることもあります。

原因はおそらく

・自信を無くす

・実は自分は不幸なんじゃないか

・何もできない人間なんじゃないか

このように感じた時に、やっぱりおかしくなるのだと思います。

 

解決法としては、いろいろあると思いますが、

 

 

 

【メンタル面の不調(気持ちが滅入るなど)】

・合掌行気をする

気を整えます

 

・瞑想、座禅、呼吸法など

合掌行気と同じで心を浄化します

自身の慣れ親しんで行っているものが良いです

 

・趣味の時間を取る

リフレッシュ

 

・本を読む

いろいろな方の考えを学べる

 

 

 

【体調の不良】

・睡眠を取る

寝不足であれば6~7時間の規則正しい睡眠時間を取る。午後12時までには寝る。

 

・身体を温める

ホットパック・湯たんぽで目・お腹・足など自分がしんどい部分や気になる箇所を温めます

 

・暴飲暴食を避ける

 

 

 

などが良かったように感じます。

 

 

良いスパイラルに入ると

 

自分が仕事・施術していることが何より楽しい

 

患者さんが喜んでくれる

 

幸せなオーラが増強する

 

このような流れに入ります

 

 

 

自分が楽しかったらうまくいっている

 

というのは、「自分が楽しくても患者さんは楽しくない場合」というのも空気読めない施術者の場合は少なからずあるので、少し間違いがある表現だと思いますが、少なくとも

 

「自分が楽しんでないと相手は楽しめない」

というのは、確実に言えることです

自分が楽しんで取り組んでいる時に場の雰囲気が良くなり、成果も上がるのではないでしょうか

 

 

まずポイントは、

 

自分が仕事していて、楽しいか

 

シンプルですが、ズバリここです。

 

自分の「気」が、場の「気」を変える

 

本当に楽しい仕事なんです。

 

この楽しさを患者さんと共有するのが、施術です。

 

 

 

清らかな澄んだ「気」

 

を施術者であるご自身が持つことです。

 

 

 

楽しさ、解放感、自然、自由な

 

このようなイメージ、雰囲気があれば接していて気持ちが良いです。

 

 

逆に

 

緊張、心配、イライラ、閉塞感、諦め

 

このようなネガティブな気持ちを持った施術者のそばには、患者さんは寄り付かないです。

 

 

 

感謝の気持ちを持つ

 

ここがいつも忘れてしまうところです。

 

 

 

既に幸せなのです。

 

もう満たされているのです。

 

でも、ここをよく忘れてしまうのです。

 

 

 

先日、78歳の男性の患者様から

 

「先生45歳は、まだ若いよ!働き盛りやね。一番良い時やわ。」

 

と言われました。

 

 

 

ホンマですね。

 

あと5年したら50歳だし、あと15年したら60歳ですものね。

 

今が一番幸せかもしれません。

 

悪く考えれば、確かに20歳、30歳の比べたら体力も低下してしまっているかもしれません。

 

しかし良い部分に着目すれば、仕事ができるようになり・治療の技術が上がって、みんなに感謝してもらえて、こんなにうれしいことはないです。

 

今が一番幸せ

 

当たり前のことですが、そう思って過ごしていけるかどうかだけのことです。

 

 

 

人間ないものねだりになります。

 

もっと、こうやったらなぁ、、、

 

いつか、こうできたらなぁ、、、

 

 

 

目標を持つことは素晴らしいことですが、

 

ある・持っているものは、見えずに

 

ない・備わっていないものに注視しがちなところがあります。

 

 

 

スランプから脱却した時

 

いつも最後に気が付くことは

 

実は、すでに

 

自分はすごく幸せだった

 

いろんな幸福に囲まれていた

 

ということです

 

 

 

 

長々と書きましたが、

 

幸せは、既にあった

 

自分は、実はもう幸せだった

 

そこに気が付くか付かないか

 

というところです。

 

 

 

二宮先生は、いつもこうおっしゃいました。

 

「人間気が付いて成功するし、気が付かなくて失敗します。皆さんも気が付くということを大切に生きてください。」

 

 

 

 

人生の中で、良いことも悪いこともいろいろと経験すると思います。

 

その中で、悪いことがあったのであれば、

 

「あの体験は、最悪だった」

 

だけで終わるのではなく

 

「こういうことを私に教えてくれているのだな」

 

 

 

 

人生は、生きていくこと自体が修行ですし

 

すべては、私達の気付きの学びを与えてくれています

 

いろいろなことを体験して、そこで気が付ける人間になってゆきたいものです。

個人技術指導 R6年1月~日曜コースの受付開始しました

2023年08月11日

 
 
個人技術指導 R6年1月~日曜コースの受付開始しました。
ご案内させていただきます。
 
 
↓詳しい情報は、桜整体スクールのホームページをご参照ください。↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/wknnd/
 
 
 
初級10回 R6年1月〜5月 毎月第三日曜日
(1日2回分 計5日で初級が学べる!)
 
 
受講費:159,800円(初級コース 10回)
※1日で2回分、5日で10回分を受講できるコースです。
※価格は、すべて税込みの価格です。
 
【3つの割引特典】
①2人もしくは3人で同時に受講される場合は割引あり
2人10%OFF、3人20%OFF
※お知り合いでない方であっても、一緒に受講していただける場合は割引対象となります
 
②動画学習コース購入割引
動画学習コース(9,900円)を購入された方
5000円引き
 
③早期割引(令和5年8月11日~10月31日まで)
5000円引き
 
①~③の割引きは、併用できます。
 
 
・講習は月に1度程度で、1日の講習で2回分を行います。1日に210分(3時間30分)です。
予定では、令和6年1月21日、2月18日、3月17日、4月21日、5月19日ですが、日程は相談可。
時間は、基本的には9:00〜12:00もしくは15:00〜18:30となりますが、相談可です。
 
・どなたでも受講できます。(国家資格等不要)
 
皆様のご応募をお待ちしています。

二宮整体のことが、よくまとめられているYouTubeのご案内

2023年07月18日

https://youtu.be/y5m9nnBvUrI

院長の高瀬です。

このYouTubeでは、私が皆様に施術させていただいている二宮整体のことが、よくまとめられてうまく話されておりますので、シェアさせていただきました。

「いつも整体を受けているんだけど、どんな方法なんだろう?」

とか

「二宮整体って、どういう経緯から生み出されたのか?」

とか

細かいところまで、追求して書きたい方は、この動画観てもらえたら、ずいぶんと理解が進むと思います!

この動画の前田先生(ゆにちゃん)は、つい先日7月11日(火)午後にも当院(桜鍼灸整骨院木川東)で整体の勉強会を開催してくれました。大切な先輩です。

ご参加可能な方は、夏季セミナーにもどうぞ。

7月11日(火) 前田先生の二宮整体勉強会の感想

2023年07月13日

7/11(火)の前田先生整体勉強会にご参加の皆様

今日も学びの多い、素晴らしい勉強会になりました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。

今回も、おなじみ二宮整体アカデミー理事・副講師の前田善一先生にお越しいただきました。

二宮整体の基礎の基礎ということで、二宮整体の根幹のお話から始まり、背骨の観察と左締め・中腰など、前田先生からいろいろな細かいコツを教えていただきました。

手前味噌な話ですが、高瀬はこの半年、月に1回前田先生の道場に稽古に行かせてもらっています。この半年だけで、整体の技術のみならず観察(体癖・観立て)や精神的なご指導まで幅広く学ばせてもらうことができました。かなり実力アップしてます。
これからも前田パワーにあやかってもっともっと上達します(笑)

前田先生
今日も遠路をお越しいただき、ありがとうございました。
高瀬の期待超えてきましたよ。
むっちゃおもしろかったです。
また僕は参加された皆さんの満足なお顔を見れたので幸せです。

 

また今回参加が叶わなかった方も、また次回(→いつあるのか分かりません。3種ねじれの前田先生の思い立った時です 笑)は、是非ご参加くださいね。(二宮整体を一定レベル以上学んでいる方限定、中級者以上の方向けのセミナーです。)

暑い夏の夜を快眠で過ごすには

2023年07月9日

こんにちは。
院長の高瀬です。

皆さん、夜はぐっすりと眠れていますか!?
夏の眠りが浅い方は、一度お試しください。

「夏は、暑すぎて眠りにくい、、、」
「冷房をタイマーしていたら、夜中に汗だくで目が覚める、、、」
などを解決してゆきましょう。

 

【夏の夜のお勧めの冷房の使い方】
以下、3点をお勧めします。

①自分が寝ている部屋とは違う部屋で冷房をかける(shiny)
要は自分の身体に、直接風が当たらないようにしてもらうことがポイントです。
お住まいに部屋が複数ない方(ワンルームなど)は、布やバスタオルを天井から吊るすなどして、自分に冷房の風が直接当たらないようにしましょう。
同じ理由で、扇風機のかけっぱなしも お勧めしません。

②冷房はタイマーにせず、一晩中かけっぱなしにする(shiny)
タイマーにすると、冷房が切れるごとに暑くて目が覚めてしまいます。

③設定温度は、少し高い目に設定する(shiny)
寝る時に適温の温度設定は、明け方には身体を冷やしてしまいます。
何とか眠れる程度で、高い目の設定温度がお勧めです。

以下、3点をお勧めします。

①自分が寝ている部屋とは違う部屋で冷房をかける。
要は自分の身体に、直接風が当たらないようにしてもらうことがポイントです。
お住まいに部屋が複数ない方(ワンルームなど)は、布やバスタオルを天井から吊るすなどして、自分に冷房の風が直接当たらないようにしましょう。
同じ理由で、扇風機のかけっぱなしも お勧めしません。

②冷房はタイマーにせず、一晩中かけっぱなしにする。
タイマーにすると、冷房が切れるごとに暑くて目が覚めてしまいます。

③設定温度は、少し高い目に設定する。
寝る時に適温の温度設定は、明け方には身体を冷やしてしまいます。
何とか眠れる程度で、高い目の設定温度がお勧めです。

1 2 3 4

お問い合わせ

内観
カウンセリング
外観

予約優先制!まずはお問い合わせください

電話で問い合わせ:06-6718-5537    LINE予約・問い合わせ

受付時間・アクセス

受付時間
【住所】
〒532-0012
大阪府大阪市淀川区木川東1丁目10−32
シャトーセレニティー102
【アクセス】
西中島南方駅より徒歩8分